山の手さくら 上流部分で開花進行中♪焼津駅からサイクリングしてみました!

おいしいお魚の町、静岡県焼津市の観光情報はお任せ!

焼津市の早咲きの桜、朝比奈川左岸の山の手さくら

本日2月15日(木)、開花状況を確認に行きました!

焼津駅前の焼津市観光協会から、自転車に乗って行ってみたのですが、

サイクリングの行程については、後ほど詳しくご報告します♪

DSC_0537.jpg

朝比奈川左岸の「山の手さくら」。

バクダン淵と呼ばれる淵より上流の数本の木で、数日前より開花が進んでいました!

DSC_0515.jpg

全体がピンク色っぽく見えるくらい、咲き始めている木もあります!

DSC_0544.jpg

ただ、上流の一部を除いては、まだ蕾(つぼみ)のままの木がほとんどです。

DSC_0513.jpg

少しずつ、開きかけている花もあります。見ごろが待ち遠しくなりますね!

DSC_0551.jpg

2月10日~3月10日までは、「山の手さくら」付近に臨時駐車場や仮設トイレも設置されています!

DSC_0540.jpg

駐車やお花見などは無料で出来ますが、桜を見に訪れた際は、桜を育成している地元有志の皆さんに、お気持ちで募金を(200円程度)お願いします♪

DSC_0474.jpg

さて、本日はJR焼津駅南口にある焼津市観光協会から、レンタサイクルの電動自転車(1日600円)で「山の手さくら」の場所に行ってみました!

山の手さくら 自転車

↑太いピンク色のルートで北上しました(#^.^#)

DSC_0476.jpg

まず、焼津駅南口の交番のところから、線路沿いに少し進みます。(写真では左方面へ)

DSC_0477_2018021517104979b.jpg

線路の下を通過できる、歩行者・自転車用の通路がありますので、自転車を降りて歩いていきます。

DSC_0481.jpg

地下通路を出たら自転車に乗り、右に進むと、すぐ焼津駅北口に出ますので、駅北通りをまっすぐ進みます。

DSC_0485.jpg

瀬戸川にかかる入江橋を渡ります。

DSC_0559.jpg

橋を渡ると、「太平洋岸自転車道」の標識が見えます。

川の左岸の道路は、自転車道(県道静岡御前崎自転車道)なんです!

DSC_0488.jpg

ですので、入江橋を渡ったら(左に曲がり)、自転車道を川沿いに、上流を目指して進みます。

DSC_0492.jpg

ただし、国道150号線で自転車道は途切れていて、ここは渡ることが出来ません。

ここで一旦、右に曲がり、150号線沿いに少し東に行きます。

DSC_0493.jpg

すぐに「中里」交差点がありますので、高草山方面に交差点を(左に)渡り、渡ったら歩道を左に進めば、またすぐに自転車道に戻ります。

DSC_0495.jpg

自転車道に戻ったら、そのまま川沿いをまっすぐに進めばOKです!

DSC_0498.jpg

少し進むと、「朝比奈川堤の山の手さくら」の場所に到着!!

焼津駅から電動自転車で約15分ほどで来ることが出来ました。

普通自転車なら、20分ほどで来られると思います。

DSC_0529.jpg

「山の手さくら」が見頃になるのは、もう何日かかかりそうですが、レンタサイクルでのお花見もオススメですよ!(普通自転車500円、電動自転車600円)

「山の手さくら」の近くには、女城主・井伊直虎の孫で、井伊直政の次男、井伊直孝が再建した「若宮八幡宮」や、史跡「井伊直孝 産湯の井」もあります。大河ドラマで話題になった井伊家をめぐる歴史散策など、いかがですか?(*^_^*)

また「焼津さかなセンター」や「石原マリンステーション」に足を伸ばして、お魚などのお買い物もおススメです♪

少しずつ開花の進む、早咲きの山の手さくら

ぜひ、焼津市内の観光と共にお楽しみください(^-^)/

静岡市の観光ボランティアガイド「駿府ウエイブ」を視察!~やいづ観光案内人の会~

おいしいお魚の町、静岡県焼津市の観光情報はお任せ!

去年5月に発足した焼津市の観光ボランティアガイド「やいづ観光案内人の会」

2月13日にお隣の町、静岡市に先進地視察に行きました!

DSC_0451.jpg

視察したのは、静岡市の観光ボランティアガイド団体「駿府ウエイブ」!

駿府ウエイブの皆さんは発足して20年、会員数は80名近く!

静岡市内各地で意欲的に観光案内の活動をされています♪

DSC_0447.jpg

まず情報交換会ということで、駿府ウエイブの皆さんのこれまでの活動や、運営の方法などをお聞きしました。1時間半ほどに渡り、非常に有意義なお話を伺い、やいづ観光案内人の会の皆さんも熱心にメモをとったり、質問をしたりしていました。

DSC_0458.jpg

その後、実際にお客さんにどんな風にご案内をされているのかを体験!

今回は、人気コースの1つ、「駿府城公園」をご案内頂きました。

駿府城公園は、徳川家康が築城した駿府城の跡地です。

現在、かつて駿府城の天守台があった跡地の整備をするため、発掘調査が行われています!

DSC_0459_2018021415584169b.jpg

めったに見ることのできない発掘現場を見ることができ、歴史ファンを中心に多くの観光客を呼んでいるそうです♪

駿府ウエイブの方の楽しいガイドと迫力ある風景に、ワクワクしながら見学!

DSC_0465_20180214155843229.jpg

そして、やはり徳川家康ゆかりの地、静岡浅間神社もご案内頂きました♪

華やかで立派な社殿です!

DSC_0468.jpg

非常に凝った彫刻が残る建物もあり、歴史を感じます。

駿府ウエイブさんの説明はわかりやすくて、おもてなしの心が満載でした♪

大先輩のボランティアガイド「駿府ウエイブ」さん視察で、

「やいづ観光案内人の会」の皆さんも沢山の刺激を受けていました!

山の手さくら(早咲き)少しずつ開花♪越前水仙はまだ楽しめます

おいしいお魚の町、静岡県焼津市の観光情報はお任せ!

焼津市の早咲きの桜、朝比奈川左岸の山の手さくら♪

本日(2月9日)、開花状況を確認に行きました!

一部の桜で、少しずつ開花していますo(^▽^)o

DSC_0473.jpg


DSC_0446.jpg

高草山とまぶしい青空!

穏やかな天候で、太陽の日差しも柔らかく感じました。

DSC_0456.jpg

朝比奈川堤の山の手さくらは、全体的にはまだ「つぼみ」がほとんどです。

去年の同じ時期と比べて、少し開花が遅れているようです。

DSC_0477.jpg

うっすらとピンク色のつぼみも。

着々と開花を準備している様子がうかがえます( ^ω^ )

DSC_0459.jpg

桜並木の足元に植えられた越前水仙は、

咲き終わった花も多いですが、まだまだきれいに咲いています!

DSC_0460.jpg

桜並木の途中に1本ある梅の花はだいぶ咲いてきました♪

DSC_0461.jpg


DSC_0465.jpg

桜並木の真ん中より少し上くらいの場所、

朝比奈川に「バクダン淵」と呼ばれる淵があります。

bakudan.jpg

太平洋戦争末期、爆弾によって出来た淵です。

DSC_0490.jpg

この淵よりも上流部分の桜の木の何本かが、

山の手さくら全体の木の中で一足早く、少しずつ開花しています!

かわいらしい花ですね♪


山の手さくらは、例年2月中旬~3月上旬に見頃を迎えます。
明日2月10日(土)から3月10日(土)には、朝比奈川左岸に臨時駐車場も設置されます。
「山の手さくら」について、詳しくはこちらをご覧ください(*^_^*)

「山の手さくら」上流部分より少しずつ開花・全体的にはつぼみ~山の手会館ではロウバイが見頃♪

おいしいお魚の町、静岡県焼津市の観光情報はお任せ!

焼津市で、早咲きの桜として有名な

朝比奈川堤の山の手さくら♪

例年、2月中旬頃~3月上旬に見頃を迎えます。


本日(2月4日)、開花状況を確認に行きました(*^-^*)

朝比奈川沿いに約200本植えられた桜の木。

上流部分から、少しずつ開花し始めている木もありました!

DSC_0347.jpg

かわいらしい花が徐々に咲き始めています♪

DSC_0336.jpg

ただ「山の手さくら」全体では、まだほとんどが「つぼみ」です。

DSC_0339.jpg

越前水仙は、咲き終わった箇所もありますが、まだ沢山の花が元気に咲いています♪

DSC_0353 - コピー

朝比奈川左岸は自転車道になっていますので、サイクリングもおすすめです♪

焼津市観光協会でも、レンタサイクルをしていますので、ぜひご利用ください(#^^#)

DSC_0328.jpg

そして、朝比奈川堤からほど近い「山の手会館」(焼津市関方)では、

ロウバイが見頃です♪

DSC_0327.jpg

かわいらしい黄色の花。いい香りです。

DSC_0331.jpg

山の手会館近くには、梅並木もあり、一部の木で開花し始めています!

間もなく見頃を迎えることでしょう♪

DSC_0330.jpg

山の手会館へは、焼津駅南口1番乗り場より「しずてつバス」焼津岡部線に乗り、

「関方」下車すぐです。

ぜひ早春のサイクリングや散策をお楽しみください♪

馬頭琴(モリンホール)演奏会

焼津市は、東京オリンピックレスリング競技やパラリンピック大会陸上競技事前キャンプ地になっています。今後、たくさんのモンゴルの選手を始め関係者の方々が、焼津市を訪れてくれることでしょう。
 そこで今、焼津市観光協会主催でモンゴルの文化や言葉を知る講習会を5回コースで行っています。モンゴルの国の文化や歴史、食べ物など、今のモンゴルという国がよくわかる楽しい勉強会になっていて、受講者からもたくさんの質問が飛び出しています。
 先週の講習会の時に、近々、焼津市で馬頭琴の演奏会があるという情報を教えていただいたので、聞きに行ってきました。

 焼津市モンゴル交流協会主催ということで、会場にはモンゴルの方がたくさんいらっしゃいました。焼津市には、静岡県で一番在日モンゴル人が暮らしているそうです。

演奏者は、ツェレンドルジ・ソヨルエルデネさんという男性で、日本語もとても上手でした。
IMG_0680(小)
馬頭琴は、読んで字のごとく、ヘッドの部分が馬の形をしています。ボディは、松の木でできているそうで、弓と弦は馬のしっぽでできている2弦の楽器です。

私は初めて馬頭琴の音を生で聞きましたが、柔らかくて哀愁のある音で、とっても素敵な音色でした。
馬頭琴意外にも、四胡や口弦、ホーミーも聞くことができました。

全部で9曲ともりだくさんの演奏会。あっという間に時間が過ぎたという感じでした。
言葉を覚えるのは大変ですが、5感に直接届く体験は、そのものズバッと心に響きます。

こんな機会が今後もあったらいいな~と感じたひとときでした。
検索フォーム
プロフィール
焼津市観光協会

焼津市観光協会

Author:焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報