FC2ブログ

馬頭琴(モリンホール)演奏会

焼津市は、東京オリンピックレスリング競技やパラリンピック大会陸上競技事前キャンプ地になっています。今後、たくさんのモンゴルの選手を始め関係者の方々が、焼津市を訪れてくれることでしょう。
 そこで今、焼津市観光協会主催でモンゴルの文化や言葉を知る講習会を5回コースで行っています。モンゴルの国の文化や歴史、食べ物など、今のモンゴルという国がよくわかる楽しい勉強会になっていて、受講者からもたくさんの質問が飛び出しています。
 先週の講習会の時に、近々、焼津市で馬頭琴の演奏会があるという情報を教えていただいたので、聞きに行ってきました。

 焼津市モンゴル交流協会主催ということで、会場にはモンゴルの方がたくさんいらっしゃいました。焼津市には、静岡県で一番在日モンゴル人が暮らしているそうです。

演奏者は、ツェレンドルジ・ソヨルエルデネさんという男性で、日本語もとても上手でした。
IMG_0680(小)
馬頭琴は、読んで字のごとく、ヘッドの部分が馬の形をしています。ボディは、松の木でできているそうで、弓と弦は馬のしっぽでできている2弦の楽器です。

私は初めて馬頭琴の音を生で聞きましたが、柔らかくて哀愁のある音で、とっても素敵な音色でした。
馬頭琴意外にも、四胡や口弦、ホーミーも聞くことができました。

全部で9曲ともりだくさんの演奏会。あっという間に時間が過ぎたという感じでした。
言葉を覚えるのは大変ですが、5感に直接届く体験は、そのものズバッと心に響きます。

こんな機会が今後もあったらいいな~と感じたひとときでした。
検索フォーム
プロフィール
一般社団法人 焼津市観光協会

一般社団法人 焼津市観光協会

Author:一般社団法人 焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報