FC2ブログ

焼津は カツオのたたき 日本一

焼津移住ミュージシャンの湯~イチです。

焼津に来て、初めて知ったことがたくさんありますが
一番驚いたのは、
焼津が鰹のたたき生産量日本一だということです。

かつおのたたき 

鰹のたたきといえば、言わずと知れた土佐 高知の郷土料理ですが
現在の生産量は、焼津の方が圧倒的に多いんです。

そこでこのたびは、焼津の水産加工会社さんを取材させていただきました。

焼津で独自の進化を遂げた驚きの製法
たたきの美味しい食べ方のコツをご紹介します!

地域コミュニティ放送「やいづTV」でも分かりやすく楽しくご紹介しているので、お時間ある方は動画で見てみてくださいね。

焼津と高知のカツオを比較


焼津港は、日本一の鰹の水揚げ基地です。
国内のカツオの約4割が焼津港で水揚げされています。

一方、鰹のたたき、鰹節など、鰹で有名なのは、高知県

そこで問題!

静岡と高知、鰹の水揚げはどれだけ違う?


2倍

いえいえ

5倍

いいえ、ケタが違います。

なんと
静岡県のカツオの水揚げ量は、高知県の200倍!!※2015年のデータ

カツオ水揚げランキング 

驚いたでしょ?

~参考~

高知の鰹はなぜ少ない?


ちょっと話はズレますが…
カツオの消費量、ダントツ日本一は高知県
なのに、こんなに水揚げ量が少ないのは何故でしょう?

高知県のホームページによれば、
2011年には全国生産量の約7%を占めていたそうですが
2015年は残念ながら0.2%に留まっています。


焼津港は、遠洋漁業で獲った冷凍の鰹が水揚げされますが
高知では伝統的な一本釣り漁で獲った近海の生の鰹だけが水揚げされます。
焼津と高知 


近年、日本近海ではカツオの量が激減しており、深刻な不漁に見舞われています。
そのため、高知で水揚げされるカツオは、ほんのわずかなのだそうです。


高知のたたき、焼津のたたき なにが違う?


鰹のたたきとは、鰹を節に切り、表面を炙った料理のことですが
本来は、生の鰹を、藁を燃やした火で炙る
高知県の郷土料理です。

藁焼き 

焼津で作られるようになったのは昭和50年ころから。

焼津には冷凍の鰹が水揚げされます。

冷凍の鰹を
解凍して
おろして
炙って

これでは
生産スピードが落ちるし
なにより鮮度が落ちる!

そこで
冷凍カツオ 
冷凍のまま切って
P1050359.jpg 
冷凍のまま表面だけ炙って
P1050374.jpg 
すぐ冷凍する
P1050387.jpg 

という手順で加工することで
鮮度を閉じ込めたままの大量生産に成功しました。

今ではこの方法で作られた、焼津の鰹のたたきが、全国に流通しているんです。

焼津のたたきを美味しく食べる

解凍後どんどん鮮度が落ちる


カツオは古くから「足の早い魚と言われます。

私事ですが

静岡に移住してくるまで、カツオは茶色い魚だと思っていました

カツオ茶色 

静岡で初めて知ったんですが、新鮮なカツオって赤いんですね

カツオ赤い 

カツオは解凍後、時間の経過とともに、
どんどん鮮度が落ちて茶色くなります。

ということは、美味しく食べるには
解凍した直後に食べるのが、一番新鮮で美味しいはず。

鰹のたたきは冷凍で買おう!


焼津市内では、スーパーや特産品のお店で、冷凍の鰹のたたきを買うことが出来ます。

冷凍の鰹のたたきを買って解凍すれば
自宅でも最高の状態でたたきを食べられるんです!

スーパーで、解凍後 時間が経って鮮度の落ちたサクや刺身を買ってくるなんてもったいない!

茶色くなる 

市内のスーパーでも、冷凍コーナーで鰹のたたきを売っているお店はあります。
あと、焼津漁協直営の、ヤイヅツナコープには必ず冷凍のたたきがありますよ。
DSC_0210.jpg 
↑かつおのぼり、まぐろのぼり、こいのぼり(笑)


美味しい解凍方法


肉でも魚でもそうですが
解凍するときは、2℃~10℃の温度で、ゆっくり解凍するのがオススメです。

僕がオススメする簡単な解凍方法は
真空パックのまま氷水に30~40分浸ける方法です。

切った時に、まだちょっとシャリ感が残っていますが、お皿に盛ったらちょうど解凍が完了。
解凍したての状態を食べることが出来ます。

もっと美味しい解凍方法は
真空パックのまま、お風呂くらいの湯加減のお湯に4分ほどつけて、表面だけ解凍して
パックから取り出し、キッチンペーパーで表面の水気を落として
キッチンペーパーで包んでお皿に乗せて、冷蔵庫で1時間ほどかけて解凍してください。


焼津ブランドの鰹のたたきを広めたい!

静岡県民でも、鰹のたたきの生産は静岡が一番だって
知らない人も多いんじゃないでしょうか?

焼津ブランドって、色んな商品がありますけど、「焼津ブランド推しの 鰹のたたき」はほとんど見たことがありません。

冷凍庫に入れておけば、おかずやお酒のおつまみに困った時もすぐ出せる。
1年中、いつでも買えるし、とっても便利な食材ですよ。

スーパーや魚屋さんの冷凍コーナーで
エビ、白身フライ、シーフードミックスなどに並んで、焼津ブランドの鰹のたたきを、どこでも買えるようになったら良いなぁ・・・

最後に
この記事の執筆にあたっては、山福水産株式会社さんに取材協力いただきました。
山福水産さんでは、特に鮮度の高い原料にこだわり、炭火焼きの香ばしい香りのたたきを生産されています。

検索フォーム
プロフィール
一般社団法人 焼津市観光協会

一般社団法人 焼津市観光協会

Author:一般社団法人 焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報