浜通り散策③

昭和30年代までの浜通りは東側が駿河湾に接し、簡易な杭木工事による波除けの堤しかなかったため、暴風雨による荒波が堤防を越えて家々に襲いかかり民家や船に甚大な被害を及ぼすことがしばしばありました。


浜通りには、この高潮・高波による被害から住民を守るために、昔から波除け地蔵が祀られています。
波除地蔵20121011


浜通りには地区ごとに三体の波除け地蔵があったが、堤防が改築されるたびにお地蔵様は場所を替え、現在は城之腰のオーシャンロード沿い、鰯ケ島の札の辻(庚申さん)、青峰山教会境内、安泰寺墓地の四カ所に残されています。
検索フォーム
プロフィール
焼津市観光協会

焼津市観光協会

Author:焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報