11/19(日)えびす講とアートな和菓子「口取り」

おいしいお魚の町、静岡県焼津市の観光情報はお任せ!

毎年11月19日に行われる西宮神社(焼津市栄町)のえびす講

IMG_6656_20171114150733299.jpg

商売繁盛や五穀豊穣、大漁を願い、多くの参拝客が訪れます。

境内には熊手やお飾りが並び、夜店も大勢の人でにぎわいます。

D71SS1.jpg

焼津市民には「あらやのおいべっさん」の愛称で親しまれています。

今年は11月19日が日曜日ですので、例年に増してにぎわうかもしれませんね♪

(また焼津駅周辺のイルミネーションも11月19日からスタートしますよ!)


そのえびす講の時に、恵比寿様に供えるお菓子として、昔から親しまれてきたのが「口取り」と呼ばれる和菓子です。鯛の落雁やかまぼこ風のすあま、きんとんや巻物などのお菓子の詰合せです。

このほど「焼津みそまん学会」では、口取りのお菓子の文化を紹介するチラシを作りました!

口取りチラシ表

もともとはお供え物としてお料理が日持ちがしないため、後に日持ちのいいお菓子に変化して、お参りの善男善女のお土産として喜ばれてきたそうです。

焼津では、この「口取り」を飾った後に、近所の子供達を呼んでくじ引きをさせ、お菓子をあげる風習があります。

口取り裏

チラシには、みそまん学会各店の10種類の「口取り」の写真やこぼれ話を掲載♪

美しい色どりの口取り和菓子と焼津に残る文化を楽しく知ることが出来ます!


口取りの和菓子は、早くて11月17日頃から、11月19日、20日を中心に各店で売り出されます。店によっては予約も必要だそうです。価格帯は500円前後~1000円代くらい。日持ちは2、3日くらいのものが多いですが、中には長めに持つ落雁などもあります。

20171114143501_00001.jpg

今回「口取り」のチラシを作った「焼津みそまん学会」各店の詳細は、上記の店舗マップでも

ご覧いただけます。


11月19日(日)はぜひ、西宮神社のえびす講へ!

合わせて口取りの和菓子もお楽しみください♪


西宮神社はJR焼津駅南口から徒歩約5分。

口取りのチラシは焼津市観光協会や、上記の各店にあります。

詳しくはこちらのぺージもご覧ください♪

検索フォーム
プロフィール
焼津市観光協会

焼津市観光協会

Author:焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報