浜通りでガイド研修!やいづ観光案内人の会

焼津市の観光案内ボランティア「やいづ観光案内人の会」では、9月9日に浜通り周辺のガイド研修を行いました♪
P9090105.jpg 
今回は2人のメンバーがガイド役、他のメンバーがお客さん役となりました。
P9090114.jpg 
昔の焼津の写真を使いながら、説明するガイド役のOさん。
他のメンバーもメモを取りながら真剣に聞き入っています。
P9090118.jpg 
浜通りと並行して流れ、かつては運河としても機能していた堀川(黒石川)について解説するガイド役のSさん。
「浜通り」は江戸時代から漁業で栄え、明治以降はカツオ漁業・水産加工業の街として、焼津の名を全国に押し上げた地なんです!
P9090136.jpg 
漁業の安全を願う人々に信仰されてきた護心寺。
このお寺にある大きな松の木は、漁師たちが海から焼津に帰って来るときに、陸地の目印にしていたのだそうです。
P9090145.jpg 
和やかな雰囲気で、楽しく学びながら散策♪
P9090123.jpg 
さらに、この地に明治の文豪、小泉八雲が滞在したことから、浜通りには「八雲通り」の愛称もあります♪
P9090121.jpg 
「小泉八雲風詠の碑」前で、八雲のエピソードを解説。
P9090158.jpg 
小泉八雲滞在の家跡の石碑。
P9090157.jpg 
小泉八雲は、明治30年から明治37年まで、晩年のほとんどの夏を焼津で過ごし、魚商人、山口乙吉の家に滞在。乙吉ら焼津の人々と交流し、焼津の地を愛して作品にも登場させました。
P9090162.jpg 
浜通りにある「常照寺」にもお邪魔しました。
室町時代に開かれた歴史あるお寺ですが、明治の火災で焼失。平成24年に140年ぶりに復興されたそうです。
P9090165.jpg 
ご住職より、お寺の歴史と心洗われるようなありがたいお話を伺いました。
実はこちらのお寺、ご住職の息子さんが北京オリンピックでレスリング銀メダルを獲得したことでも有名なんです!
P9090177.jpg 
最後に訪れたのは、札の辻の庚申像という、昭和12年に作られた大きな像。
ここでは町案内の活動をしてきたベテランメンバーが、この庚申像の作者で焼津生まれの下村声峰や、浜通りの建築物に使われてきた伊豆石の話などをしてくれました。
他にもカツオ節に詳しいメンバーや、浜通り生まれで地元の生きた歴史を知るメンバーなど、
それぞれに専門的な知識や経験のある方が多く、
お互いに情報交換して学び合おうと、皆さんとっても前向きでした!
今後がますます楽しみな「やいづ観光案内人の会」の研修でした♪
検索フォーム
プロフィール
焼津市観光協会

焼津市観光協会

Author:焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報