小浜コースから花沢山に行ってきました(8/6)

焼津アルプス登山ガイドに載せてなかった「小浜コース」から花沢山に行きました。
焼津アルプス3山の1つの花沢山です。
このコースは樹林の中を歩きますので夏でも暑くはありません。

花沢の里駐車場に車を止め、小浜集落に向かって川沿いに西南西に道路を歩きます。
たくさんのテッポウユリが迎えてくれます(写真1)。
s-DSC_2660.jpg


小浜集落の一番北側にある小道を上がっていくと登山口があります(写真2)。
s-DSC_2663.jpg


最近ではこの辺の民家の庭にもイノシシが出るようになったそうです。

イノシシが掘った跡がたくさんある小道を上っていきます。


かんぽの宿からの道と合流したところに江戸時代の標識があります(写真3)。
s-DSC_2668b.jpg



石には商人砂張屋孫右衛門が設置したことが書かれています。
馬頭観音もありますので、馬を使って駿府(静岡)へ焼津の魚を運んだ人もあったのかもしれません。

数分南に行ったとことに元小浜への分岐がありますが、そこにももう1つ道標があります(写真4)。
s-DSC_2670.jpg


こちらは痛みが少なく「右さくみち、左府中」と読めます。
府中というのは駿府(静岡)のことです。
江戸時代には徳川家康の居城があった政治を行っていた場所が駿府(静岡)だったのですね。

花沢山に向かって歩いて行くとすぐに大日堂があります(写真5)。
s-DSC_2674.jpg


そして石の階段を登ると道了権現もあります。
s-DSC_2677.jpg


これらは小浜集落の人が管理しているそうです。
高齢者が増え、集落からここまで上がるのも大変になってきていると思います。
正月には注連飾りが付けられていました。

道了権現の裏からは富士山や駿河湾が見えるのですが、
今日は富士山が雲に隠れていました。

1度下り、水車小屋分岐を経て短い急登をします。

JR用宗への分岐を経て花沢山山頂(標高449m)に着きます。
いつもならこの間に富士山が見えます(写真6)。
s-DSC_2694.jpg


杉林の中あまり暑さを感じないで歩くことができました。

昼食休憩をしたら日本坂峠経由で下山です。

少し下がったところに富士山ビューポイントがあります(写真7)。
s-DSC_2699.jpg


私は焼津アルプスで一番好きな「富士山ビューポイント」です。

もう少し下がったところには焼津市内&焼津港・駿河湾のビューポイントがあります(写真8)。
s-DSC_2701.jpg



ここも気に入った場所です。

30分ほど下ると、日本坂峠に着きます。
穴地蔵が待っていてくれます(写真9)。
s-DSC_2705.jpg


このお地蔵さんを見ると気持ちが温かくなります。

花沢の里に向かって降りましょう。
30分ほどで法華寺に着きます(写真10)。
s-DSC_2712.jpg


あとは花沢の里の長屋門作りの木造住宅を見ながら車道を下っていきます。

朝9時に出発し、14時に駐車場に着きました。

その後は、やいづ黒潮温泉「焼津駅前健康センター」で汗を流し、
いろいろな話をしながら生ビールをいただきました。

山歩き+温泉+ビールは最高です。
(やいづ黒潮温泉「焼津駅前健康センター」は8月末で休館です。残念です。)


市民のみなさん、観光客のみなさん、マリンレディーさん、一緒に焼津アルプスを歩きませんか?
毎月1回、希望者を募りいろいろなコースから焼津アルプスを歩いています。

観光ボランティア:塩谷
焼津アルプス愛好会ブログ:http://yaizu-masa.cocolog-nifty.com/blog/
検索フォーム
プロフィール
焼津市観光協会

焼津市観光協会

Author:焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報