「鮪めぐり」で天然焼津ミナミマグロを楽しもう!

お魚の町、焼津で「鮪めぐり~天然焼津ミナミマグロを味わう~」という
イベントが8月5日~10月10日まで開催されています!!
P8200113mini.jpg
ミナミマグロは本マグロに並ぶ高級マグロです。
そのミナミマグロの中でも焼津港に水揚げされる高品質な天然物は
「焼津ミナミマグロ」と呼ばれて大人気です!
「鮪めぐり」のイベントは、焼津ミナミマグロを取り扱う店舗をめぐっていただくスタンプラリー形式のグルメイベントです。
IMG_20170815_115213.jpg
スタンプラリーの対象店の1つ、いかり寿しさんへ先日、ランチに行きました♪
IMG_20170815_120801.jpgいかり寿しさんでは、ランチの寿し定食(1260円)は通常1貫のマグロが「鮪めぐり」の期間中、ミナミマグロ2貫になります!
IMG_20170815_120752.jpgさすが「赤いダイヤ」と呼ばれるミナミナグロ!
つやつやときれいで、味もコクがあってとってもおいしかったです!
ボリュームもたっぷりの定食で、お店の方からお魚の楽しいお話を伺いながら、楽しくランチを頂けました♪

「鮪めぐり」のイベントは、28店舗の対象店舗で開催中!
焼津ミナミマグロを含むお買い物、ご飲食をされると、お会計1,000円ごとにスタンプを一つ押してもらえます。
スタンプを5つ集めて応募すると、抽選で50名様に焼津のマグロギフトが当たります♪
スタンプラリーの対象店舗が掲載されている冊子は、対象店舗のほか、焼津市観光協会、市内公民館等の公共施設などで配布しています。

また8月26日(土)17:00~20:00には、焼津漁港新港のイベント特設会場で
「鮪deナイト」
というイベントも開かれます!
ミナミマグロの振る舞いや飲食ブース、歌手のミニライブもあるそうです♪

詳しいことは、焼津市水産振興課のホームページさかなのまち焼津facebookをご覧ください。

桜えびは焼津市でも獲れます!買えます!

焼津移住ミュージシャンの湯~イチです。


3月23日に大井川港桜えびの水揚げがスタートしましたね。
先日、大井川港漁協を取材して、桜えびについて面白いお話をたくさん教えていただいたので、ブログで紹介したいと思います。
生桜えび

※現在は、4月1日まで桜えび漁をお休みしています。

桜えびは期間限定


桜えびは漁の期間が決まっています。
桜えびカレンダー 
・春漁:3月下旬~6月上旬 
・秋漁:10月下旬~12月下旬
の期間しか水揚げされていないので、桜えび漁スタートのニュースは、春の訪れを感じる風物詩ですよね。

由比の桜えびと大井川の桜えびなにが違う?

桜えびは、日本では駿河湾だけで漁が行われている固有種です。 
「静岡の由比港」「焼津の大井川港」で水揚げが行なわれています。


つまり、日本でたった2ヶ所しか無い
桜えびの水揚げ漁港の1つが大井川港なんです。 


なのに、
テレビのニュースなどでは「由比漁港で初競りが行われました」と紹介されることが多く、大井川港で桜えびが水揚げされていることを知らない人もいるのは、とっても残念。

 →TBSニュース「サクラエビ漁解禁、静岡市の由比漁港で初競り」
 →日テレニュース「駿河湾 サクラエビの春漁解禁で初競り」

確かに、由比漁港のほうが水揚げ量は多いのですが、焼津市の大井川漁港では20%~25%ほどが水揚げされています。

水揚げグラフ 
では、由比港産と大井川港産って
何が違うんでしょう?


実は・・・


全く違いはありません。



なんで、そう言い切れるのか?
それには、桜えび漁の特殊な事情があります。


由比と大井川の桜えび なぜ同じ



桜えび漁を行なう漁船は全部で60組(2隻1組)あり

大井川港漁協に18組
由比港漁協に42組が所属しています。

漁港の比較 
桜えび漁は、毎日、その日の漁場や総水揚げ量を2つの漁協が合同で話し合い決定します。 

夕方に、由比、大井川、それぞれの港を出発
 ↓
決められた漁場に60組の船が集まり
 ↓
日暮れとともに一斉に漁をスタート
 ↓
それぞれの船が獲った桜えびの重量を報告し
 ↓
60組の合計が一定量になったら漁を終了します。 

漁の様子は、焼津CITYチャンネルの動画で紹介しています。
 

たくさん獲れようが、獲れなかろうが
60組の合計が一定量に達したら、その日の漁は終了します。

なぜなら、
由比・大井川60組の船で売上を均等に分ける
「プール操業」という制度を行っているからです。

毎日の漁獲量を制限せずに獲りまくれば、あっという間に桜えびは絶滅してしまいます。
大切な資源を守るために、昭和50年から実施している、全国でもここだけで行われている制度だそうです。

由比産も実は大井川で獲れている?

ちなみに桜えびは、駿河湾に流れる大きな川
・富士川
・安倍川
・大井川
の河口近くに多く生息しています。

しかし最近は、富士川、安倍川付近には桜えびが少ないため、ほとんどが大井川河口付近で獲られているそうです。

桜えびの偽物?



スーパーなどで桜えびの売り場を見ると、桜えびより小さい乾燥エビが売られています。
これは、アキアミという別の品種なのですが、本来、桜えびのようなピンク色ではなく、白~薄茶色です。

小エビパッケージ

桜えびと比べると、大きさが違うだけでなく、桜えびのような香ばしい香りも少ないです
小エビと桜えび比較 
しかし、商品の中には、アキアミを赤く着色している乾燥エビも売られているんですね。

美味しそうに見えるし、悪いこととは思いませんが、気になる場合は商品の裏側をよく見てみてください。

外国産桜えび



日本では桜えびは駿河湾でしか漁が行われていません。
東京湾など他の地域にもいないわけではありませんが、漁を行うほど生存しているのは、全国で駿河湾だけなのだそうです。
実は海外では、台湾でも漁が行われています。
桜えびパッケージ裏 

商品に「駿河湾産」「由比港産」などと書かれていないものは、少し値段が安く、たいてい台湾産です。 
桜えびパッケージ 
見た目はほとんど違いがありませんが、冷蔵などの品質保持の技術が進んでいないためなのか、香りや味は駿河湾産のほうが、断然上だと思いました。 

やいづTV「目指せ!焼津観光大使」でも食べ比べをしてみたので、ぜひご覧ください。
  

大井川の桜えびはどこで買える



漁の期間中は、その日に水揚げした生の桜えびや、水揚げ日に釜揚したばかりの桜えびを食べることが出来ます。
ぜひ、大井川に桜えびを買いに来てください。
P1060984.jpg 
桜えびを買えるお店はこちら 
http://www.siz-sba.or.jp/o-sakura/member/

4月29日(土・祝)は大井川港朝市



大井川港では、毎年4月29日に大井川港朝市が開催されます。
桜えびの釜揚げの無料配布や、漁師鍋の無料配布もあります。
ぜひぜひお集まりください!!
asaichi2017.jpg

2015秋の焼津鰹三昧!

こんにちは!
観光ボランティアのRyoです

焼津市内で開催中の「2015秋の焼津鰹三昧」
鰹の水揚げ量日本一を誇る焼津で、鰹を贅沢に使った料理「焼津鰹三昧」を
11店舗で提供中です
いずれも1,000円税込です

先日、そのうちの1店、「いなか風中華 伊志川」さんへ行ってきました
「伊志川」さんの「焼津鰹三昧」のメニューはこちら
P1012341.jpg

P1012345.jpg
鰹の塩タタキに鰹のカルパッチョ
いや~新鮮な鰹に抜群の味付け!おいしいです
P1012355.jpg
さらに「鰹節ラーメン」と「鰹入りしゅうまいと蒸し野菜」
中華風の珍しい鰹料理の数々。野菜もたっぷりで、みんなおいしいですっ

こちらのお店ではマスター手作りの器を使っているそうで、味のある素敵な食器がたくさんありました
店員さんの笑顔もとっても素敵でしたよ
「いなか風中華 伊志川」さんは、県道静岡焼津線416号線沿い、焼津水産高校の向かいにあります。

「2015秋の焼津鰹三昧」は11月29日(日)まで焼津市内各地で開催中です
食欲の秋、おいしい鰹料理を味わいに足を運んでみてはいかがですか

詳しくは焼津鰹三昧まで

マリンステーションが富士川SAに登場!

「焼津マリンステーション」の兄弟店が東名高速道路 富士川サービスエリア上り に出店が決まったそうです。

店名は
「石原水産マリンステーションfuji」

富士川SAでは、かねてから、「富士川楽座」様にて商品を販売していたそうですが、
今回は、テイクアウト商品として、手軽に召し上がっていただくメニューを現地製造で販売開始です。

物販としては、
常温商品以外にも、「カツオのあげたたき」などの冷凍商品も販売。
品揃えは豊富です。

富士でも、「焼津」をアピール!

とっても楽しみですね。
みなさん、ご家族、お友達を誘って、行きましょう。石原水産 富士川

秋の「焼津鰹三昧」巡り!!

こんにちは観光ボランティアのRyoです

戻り鰹の時期に合わせて開催中の秋の「焼津鰹三昧
鰹の水揚げ全国一の焼津で、鰹を贅沢に使った料理が
11店舗で一律1,000円(税込)で提供されてます

2つのお店で食事してきました
ランチに伺ったのは焼津駅南口の駅前通りにある洋食屋さん「山正亭
P1012308.jpg

P1012317.jpg
↑「鰹のステーキ ~焼きナス 鰹ライスコロッケ添え~」
鰹のステーキはなすと八丁味噌との相性抜群でとってもおいしいです
鰹ライスコロッケ&タルタルソースも絶品です
他にも・・・
P1012320_2014111100414929b.jpg
鰹だしをかけて楽しめる「鰹リゾット」に・・・
P1012312.jpg
スモーキーな香りの鰹のなまり節がきいたサラダも
これにコーヒーもついて1,000円と、おいしくって
お財布にも優しくてありがたい企画です

続いては、昭和通りにある「阿海
P1012303.jpg
先日の夜、県外から遊びに来た友人と焼津らしいものを食べようと行きました
こちらの鰹三昧は、鰹をスナック感覚でオシャレに食べてもらいたいと
考えたメニューだそうです
P1012289.jpg
↑「かつおdeカナッペ」ゴボウサラダと鰹のスライス(左)&鰹のフレークとポテトの焼き込みチーズがけ(右)
2種類のカナッペをサラダ感覚で頂けます
スナップショット 3 (2014-11-10 23-26)
↑「かつおの和風ガレット」
鰹と野菜をクレープ生地で包み、味噌味で仕上げたそうです
どちらも斬新なメニューで、楽しく頂ける上、とってもおいしかったです
「阿海」さんの「鰹三昧」にはこのほか、スープとコーヒーも付きます

こちらのお店には夕飯時に行ったので、お酒のおつまみに、「焼津鰹三昧」の他にも・・・
おつまみ色々
鰹のカルパッチョや鰹のへそ(心臓)、おでんなど、ご当地らしいお料理を色々頂き、
友人も珍しさとおいしさに満足していたようでした

焼津鰹三昧は11月30日(日)まで焼津市内11店舗で開催中です
詳しくはこちら↓
焼津鰹三昧HP
検索フォーム
プロフィール
焼津市観光協会

焼津市観光協会

Author:焼津市観光協会
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
天気予報